KUROBE DAM OFFICIAL SITE
黒部ダム www.kurobe-dam.com
HOME > 黒部ダム観光情報 > 服装と持ち物
黒部ダム観光
服装と持ち物

PDF版

黒部ダムでは気軽に散策が楽しめるとはいえ、そこが3000m級の高山地帯であることを忘れてはいけません。快適な散策のためにもある程度の装備と、気温や天候に合わせた服装を準備しましょう。また、山の天気は変わりやすいのでその点も考慮して携帯用のレインコートなどをご用意されるといいでしょう。晴れた日は陽射しも強いので紫外線対策もお忘れなく。

手荷物の取り扱い変更について

基本的な服装と装備
ジャンパー(ブルゾン)
冷え込みが強い時に必要。
ウィンドブレーカー
強い風や急な雨にも対応できる。
薄手の上着
冷え込みが予想されるので一枚あると便利、夏の日焼け防止対策にもなります。
SPECIAL CONTENTS!
電気で走る! 日本唯一のトロリーバス
大迫力記念写真 ふぉっとダム
黒部ダムカレー
湖上遊覧船ガルベ
黒部色彩写真館
ライブカメラ
デイパック
雨具・水筒・下着・軽食等をコンパクトに収納。
日焼け防止クリーム
こちらはお肌の紫外線対策。
特に顔や露出した手足は
日焼け防止対策を。
スニーカー
山歩きに適した軽快な足元が基本。
リップクリーム
陽射しが強いと知らずに唇が焼けて、ヒリヒリ。紫外線対応の物がおすすめ。
サングラス
標高が高く、雪の残る時期などは特に陽射しが強いので要携帯。
手袋
持ってると何かと便利。日焼け防止にも使えます。
春4〜6月
帽子 帽子
春とはいえ陽射しは強いので必需品。
 
セーター セーター
動くと暑くなるので着脱しやすいもの。
ズボン
動きやすい厚手のもの。
ズボン
夏7〜8月
帽子 帽子
日射しが強いのでなるべくフチの大きめのものを。
 
セーター シャツ
通気性の良いものを。
ズボン
動きやすいものを。
ズボン
夏7〜8月
帽子 帽子
日射しが強いのでなるべくフチの大きめのものを。
 
セーター シャツ
通気性の良いものを。
ズボン
動きやすいものを。
ズボン
黒部ダムの気温

山深い黒部ダムは一日のうちでも大きい気温差があるので、服装は薄手の物を合わせる重ね着が合理的。動くと汗も予想以上にかくので下着は吸水性と速乾性のある新素材を使ったものがおすすめです。
(夏は朝とお昼で気温差が10度近くもあるダム。重ね着用の上着と下着の着替えがあるといいね。)

黒部ダムの気温
室堂の気温