KUROBE DAM OFFICIAL SITE
黒部ダム www.kurobe-dam.com
HOME > 黒部ダム散策コース > アルペンクルーズコース
黒部ダム散策コース
黒部ダム駅からダムに抜けるには、地中階段を上ってダム展望台を起点にするコースと、ダム連絡通路を抜けてダムえん堤に抜ける二つのコースがあります。どのコースで散策するかはお好み次第。コースをあらかじめ知っておけば、初めてでも迷わず歩けるというものです。ご自分の体力や時間に合わせて、お好きな散策コースをお選びください。
PDF版
PDF版
PDF版
PDF版
PDF版
SPECIAL CONTENTS!
電気で走る! 日本唯一のトロリーバス
大迫力記念写真 ふぉっとダム
黒部ダムカレー
湖上遊覧船ガルベ
黒部色彩写真館
ライブカメラ
150分約2.5km アルペンクルーズコース(黒部湖遊覧)
日本一高所を運行する遊覧船に乗り、湖面からそびえ立つ立山やアルプスの雄大な姿をお楽しみいただけます。
散策コース写真
散策コースイラスト
アイコン説明 PDF版
Get Adobe ReaderPDFファイルをご利用になるためには、Adobe Readerが必要です。 Adobe Readerはアドビシステムズ社より提供されています。(無償)

散策コースイラスト

1.黒部ダム駅

乗降口すぐ右側にダム展望台に続く220段の地中階段があります。
途中にある破砕帯の冷たい水飲み場で一休みしながら、ゆっくりのんびりとお上りください。
黒部ダム駅

100m/10分 地中階段220段

2.ダム展望台(10分)

黒部ダム駅から220段の階段を登ると標高1,508mの展望台があり、立山連峰をはじめ、北アルプスの大パノラマが楽しめます。

ここからは巨大なダムも一望でき、売店や湧き水飲み場もあって休憩にも最適。撮影スポットとしても人気があります。

黒部ダムの撮影スポット

詳細ページへ


大迫力の観光放水と黒部ダム、大雪渓の立山連峰が一望できる。


暑い日には名物「牛乳棒」が大人気
(アイスキャンディー)

ダム展望台・湧き水
後立山連峰の地中深くからしみ出したアルプスの天然水。真夏でもとびきりの冷たさです。

270m/10分 野外階段

3.新展望広場(15分)

野外階段の最終地点、大迫力の放水を間近にのぞむ新展望広場には、ダム建設当時の「ワダチ」のモニュメント(24tダンプや人の足跡)があり、当時が偲ばれます。また巨大岸壁「鏡岩」などのビューポイントが点在します。

毎秒10立方メートル以上の水を吹き出す黒部ダムの観光放水。その水しぶきが下から噴き上げミストシャワーとなって涼しく、休憩にはぴったりの場所です。

黒部ダムの撮影スポット

詳細ページへ

新展望広場・観光放水
晴れた日には美しい大きな虹も出現します。新展望広場にてご覧下さい。

新展望広場特設会場
期間限定でオープンしている特設会場では黒部ダム建設の歴史を映像やパネルなどでご覧いただけます。

ワダチ」モニュメント
ダム建設時についた24tダンプや人の足跡などを残したワダチモニュメントを展示しています。

ふぉっとダム

黒部ダム記念写真システムふぉっとダムで、黒部ダムの大放水を背に撮影することができ、迫力満点です。新展望広場のダムが一望できる絶好のポイントにふぉっとダムのリモコンボックスが設置されています。ふぉっとダムの撮影結果やプリントは次の散策スポット、ダムレストハウス1Fで確認、購入することができます。

詳細ページへ

スイッチを押してカメラにポーズ

80m/5分 野外階段

4.売店[1F] ダムレストハウス[2F] くろよん記念室[3F](25分)

1階「ふぉっとダム」購入窓口は、黒部ダム記念写真システムふぉっとダムの撮影結果をプリントしてお渡ししています。また評判の木いちごソフトクリーム(350円)も味わえます。併設の売店では黒部ダムオリジナルグッズやおみやげを取りそろえています。
2階への階段横には湧き水飲み場があり、後立山連峰の地中深くからしみ出したアルプスの天然水を飲むことができます。真夏でもとびきりの冷たさです。

レストハウス2階のレストラン、休憩所からは窓いっぱいに広がる黒部ダムの景色を眺めながら食事やショッピングが楽しめます。
3階のくろよん記念室ではダム建設の記録映画が常時上映されています。

黒部のおみやげ

黒部ダムカレー

ふぉっとダム購入窓口・名物木いちごソフトクリーム

ダムレストハウス・湧き水
後立山連峰の地中深くからしみ出したアルプスの天然水。真夏でもとびきりの冷たさです。

1F売店、2Fお食事コーナー、2F休憩所、3Fくろよん記念室

5.殉職者慰霊碑(15分)

ダムえん堤東側の一角には世紀の大工事と言われる黒部ダム建設の殉職者慰霊碑が建設され、殉職者171名の名前が刻まれています。

慰霊碑の向かい、黒部ダムのえん堤には巨大な石碑があり、記念撮影の名所となっています。黒部ダム観光の思い出にぜひ一枚撮りたいところです。

黒部ダムの撮影スポット

詳細ページへ

殉職者慰霊碑

600m/10分 ダムえん堤

6.黒部湖駅

日本でもここだけにしかない「全線地下式」のケーブルカー。黒部ダムから黒部平までの標高差400mを上ります。

写真の案内表示の方向へ進み、トンネルを抜けると、遊覧船ガルベのきっぷうりばが見えてきます。

黒部湖駅

300m/5分

7.遊覧船乗り場

遊覧船きっぷうりばの前にガルベ乗り場へと降りる階段があります。乗り場前にはベンチもあるので天気のいい日は黒部湖を見ながらの休憩にもいいですよ。

料金はおとな1,080円、こどもは540円となっています。

運行時間の前に係員が乗船のご案内をしていますので、指示に従ってガルベ乗り場に進んでください。

遊覧船乗り場

8.遊覧船ガルベ(30分)

最高標位1,448mの黒部湖を30分かけ一周するガルベは、日本で最も高所を運航する遊覧船です。
目の前に迫る北アルプスを見あげながら、雄大に広がる黒部の大自然を気軽に満喫できます。最高標位1,448mの黒部湖を30分かけて一周します。
黒部川の源流方向に向かい、黒部湖を奥へ進むにつれ、右舷には屏風のように連なる立山連峰が、左舷には天を衝くスバリ岳や針ノ木岳の雄姿が、また正面から赤牛岳が迫り寄り、深く大きい黒部峡谷のまん中にいる自分を実感できるはずです。初夏から秋まで美しく移ろう湖畔の原生林を眺めながらの遊覧船体験は、まさに心地よいアルペンクルーズです。

黒部ダムの撮影スポット

詳細ページへ

黒部湖上遊覧船ガルベに乗ろう!

ふぉっとダム

「黒部ダムの壮大なスケールをそのまま表現したい!」「大迫力の放水と一緒に写真に写りたい!」そんなご要望にお応えするべく、ダム上右岸ウイングと新展望広場の2ヶ所に、大迫力記念写真システム「ふぉっとダム」が設置されています。ふぉっとダムを黒部ダムでの思い出づくりにお役立てください。

[撮影手順はとっても簡単]

  1. カメラの位置を確認。
  2. リモコンボックスのすぐそばの立ち位置へ。
  3. リモコンボックスの緑色のシャッターボタンを押す。
    (何枚でもOK!)
  4. 写真番号が記載された受付票を取り出す。
  5. 受付票を持ってダムレストハウス(1階)へ!

詳細ページへ