KUROBE DAM OFFICIAL SITE
黒部ダム www.kurobe-dam.com
HOME > 周辺のみどころ > 安曇野アートライン
周辺のみどころ
安曇野アートライン
SPECIAL CONTENTS!
電気で走る! 日本唯一のトロリーバス
大迫力記念写真 ふぉっとダム
黒部ダムカレー
湖上遊覧船ガルベ
黒部色彩写真館
ライブカメラ
人の創り出すアートと大自然の創り出すアートの交差点
北アルプスの大自然に囲まれ、景観そのものが一つのアートといっても過言ではない、信州「安曇野」。黒部ダム観光の拠点ともなる豊科町から白馬村までの約50キロの地域、安曇野には個性的な美術館が点在しており、世界的にも珍しい美術館の密集地になっています。
長野までお車でお越しの際は、長野自動車道の安曇野ICで降りるとそこからすぐアートラインです。黒部ダム観光にお越しの際にはぜひお立ち寄りください。

※いくつかの美術館には黒部ダムオフィシャルサイト制作チームが出向き、取材した時にお聞きした見所や裏話などもポイントとしてご案内しています。
安曇野アートラインマップへ
安曇野アートラインの巡り方はこちら。
安曇野アートライン
安曇野アートラインオフィシャルサイト
美術館一覧
豊科近代美術館AZUMINO ART LINE
写真 写真 写真
中世修道院風の建物に、近代彫刻の巨匠・高田博厚と、森鴎外ゆかりの画家・宮芳平の作品を収蔵、展示。庭園は、バラの花を中心に四季折々の花が美しい。
POINT
1階の壁の色が赤茶色である。鎌倉にある高田博厚の晩年のアトリエがこの色だった。高田博厚は禄山の一つ下の世代である、このことからも高田博厚(豊科近代美術館)と禄山(碌山美術館)の両方を見た方がつながりがあっておもしろい。 美術館の庭に500種700本バラが咲きます。このバラは美術館の職員全員で世話をしています。
URL http://www.azumino-museum.com/
住所 〒399-8205長野県安曇野市豊科5609-3
電話 0263-73-5638
ファックス 0263-73-6320
入館料 大人500円 大学生・高校生300円
中学生以下、安曇野市在住の70歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方と介助者1名 無料
アクセス 「車」長野自動車道安曇野ICから5分
「JR」大糸線豊科駅から徒歩10分、篠ノ井線田沢駅から車10分
田淵行男記念館AZUMINO ART LINE
写真 写真 写真
「自然から読み取り学ぶ知識がもっとも正しい」という独自の信念のもと、北アルプスや安曇野、高山チョウなどを撮影した田淵行男の作品、愛用の品を展示。
POINT
戦争が厳しくなってきたころ、この地に疎開してきた田渕行男はカメラマンとして遅咲きであった。彼は20代の頃、山頂に行くと必ず石を持ち帰った。その石は山と同じ形のものを選んでいたという。 また、田渕行男は蝶が大好きでした。この記念館は彼が生きているときに建築することが決まりましたが、その2日後に他界、「蝶の飛んでいるところに建ててほしい」という彼の希望でこの地に記念館が建てられたそうです。
URL http://azumino-artline.net/tabuchi/
住所 〒399-8201長野県安曇野市豊科南穂高5078-2
電話 0263-72-9964
ファックス 0263-88-2010
入館料 高校生以上300円
アクセス 「車」長野自動車道安曇野ICから車で約5分
「JR」大糸線柏矢町(はくやちょう)駅から徒歩約20分、タクシーで約5分
安曇野高橋節郎記念美術館AZUMINO ART LINE
写真 写真 写真
壮大で幻想的な黒と金の作品世界で、漆芸の現代化を成し遂げた高橋節郎。当館では、故郷安曇野の大自然を映し出す幅広い作品群を展示、生家も公開しています。
URL http://www.city.azumino.nagano.jp/site/setsuro-muse/
住所 〒399-8302長野県安曇野市穂高北穂高408-1
電話 0263-81-3030
ファックス 0263-82-0551
入館料 大人400円 高校・大学生等300円 中学生以下無料
アクセス 「車」長野自動車道安曇野ICより15分
「JR」大糸線穂高駅からタクシー10分、有明駅から徒歩25分
碌山美術館AZUMINO ART LINE
写真 写真 写真
つたのからまる教会風の本館は安曇野の象徴的存在。日本近代彫刻の扉を開いた荻原守衛(碌山)や高村光太郎、戸張孤雁などの生命感溢れる彫刻に出会える。
POINT
学校の先生たちが子供たちに禄山のことを教えたいという趣旨で作られた美術館である。昭和33年当時5円、10円の寄付を募って建設費にした建物は、当時の中学校の先生や生徒が力を合わせて建てた。材料の一部にJR(当時の国鉄)から譲り受けた線路の枕木を使うなど、暖かみのあるエピソードが秘められている。
URL http://www.rokuzan.jp/
住所 〒399-8303長野県安曇野市穂高5095-1
電話 0263-82-2094
ファックス 0263-82-9070
入館料 大人700円 高校生300円 小中学生150円
アクセス 「車」長野自動車道安曇野ICから15分
「JR」大糸線・穂高駅下車徒歩7分
IIDA・KAN(いいだ・かん)AZUMINO ART LINE
写真 写真 写真
IID・KAN(いいだ・かん)では、独創的な彫刻家、飯田善國さんの彫刻と、アーティストとしての原点である若き日(1950年代)の油彩絵画をご覧いただけます。
URL http://www.hds.co.jp/iida_kan/
住所 〒399-8305長野県安曇野市穂高牧1856-1 株式会社ハーモニック・ドライブ・システムズ穂高工場内
電話 0263-83-6800
ファックス -
入館料 無料
アクセス 「車」安曇野ICより県道495号、25号経由で約20分
「JR」穂高駅下車、タクシーにて(株)ハーモニック・ドライブ・システムズ穂高工場を目的地にお出で下さい。
安曇野ジャンセン美術館AZUMINO ART LINE
写真 写真 写真
ピカソ後のフランス画壇を支えるジャンセンの代表作、バレリーナ・ベニス・仮面舞踏会を中心に油彩、水彩デッサン等700点より100点程展示。
URL http://www.musee-de-jansem.jp/
住所 〒399-8301長野県安曇野市穂高有明4018-6
電話 0263-83-6584
ファックス 0263-83-6738
入館料 大人850(750)円、小・中学生500(400)円
※()15名様以上団体料金
アクセス 「車」長野自動車道安曇野ICから20分
「JR」大糸線穂高駅から車7分
絵本美術館・森のおうちAZUMINO ART LINE
写真 写真 写真
森の中は絵本の国、年に4〜5回の企画展であなたを様々な絵とお話の世界へいざないます。森には妖精も住んでいて、あなたにそっと語りかけたりしますよ。
POINT
建物は、この森に座っているような雰囲気をコンセプトにした木造建築。宮沢賢治の宇宙観、世界観を目指しており、生きとし生けるものの共存がテーマ。 隣接しているヨーロッパテイストのコテージは6室。キッチン付きのおしゃれな雰囲気で、都会の喧噪から解放され自然を満喫して欲しいという思いから、あえてテレビなどを置いていない。
URL http://www.morinoouchi.com/
住所 〒399-8301長野県安曇野市穂高有明2215-9
電話 0263-83-5670
ファックス 0263-83-5885
入館料 一般800円、小学生500円、3歳以上250円
アクセス 「車」安曇野ICより約20〜30分。
「JR」大糸線の穂高駅、又は有明駅下車、タクシーで10分
大熊美術館AZUMINO ART LINE
写真 写真 写真
伝統のX'mas絵皿や崇高なデンマーク王立陶磁器、また精緻なボタニカルアート。最高の美と芸術そして、やすらぎの空間がここにあります。
POINT
美術館だけでなく、この地域そのものが一種の美術館と言っても過言ではないほどの美観に息をのむ。地域がデンマークの村のような外観で統一されており、まさに洗練された町という印象を受け、訪れた者の記憶に深く感動を刻む。 美術館内の展示物、収蔵書なども歴史的な価値の高いものが多く、アンデルセンの初版本、1895年からのクリスマスプレートや初期の王室が使用していたロイヤルコペンハーゲンなどは一見の価値有り。
URL http://www11.plala.or.jp/okuma-dk/
住所 〒399-8301長野県安曇野市穂高有明7403-10
電話 0263-83-6993
ファックス 0263-83-6798
入館料 大人800円、小・中学生500円
アクセス 「車」長野自動車道安曇野ICから20分
「JR」大糸線穂高駅から車10分
池田町立美術館AZUMINO ART LINE
写真 写真 写真
北アルプスと田園風景の眺望がとても素晴らしいロケーションに立つ美術館。安曇野にゆかりの深い奥田郁太郎、小島孝子、山下大五郎らの作品と出会える。
POINT
元々、桑畑だったところに建てられており、望む田園風景がきれい。総合公園になっていて、広さは16ヘクタールもある。 この美術館からの景色は360度絵になるので、スケッチに来る人が多く、大阪や名古屋といった遠方から団体でスケッチに来る方々もいる。
URL http://azumino-artline.net/ikeda/
住所 〒399-8602長野県北安曇郡池田町会染7782
電話 0261-62-6600
ファックス 0261-62-6601
入館料 大人400円 大学・高校生250円
アクセス 「車」長野自動車道安曇野ICより13.5km
「JR」大糸線穂高駅より8km、町営バス安曇野線穂高駅前より、約15分
安曇野ちひろ美術館AZUMINO ART LINE
写真 写真 写真
いわさきちひろに出逢う。世界の絵本画家に出逢う。絵本の歴史に出逢う。2,500平方メートルの館内、北アルプスを望む40,000平方メートルの公園で一日ゆったりくつろげます。
URL http://www.chihiro.jp/
住所 〒399-8501長野県北安曇郡松川村西原3358-24
電話 0261-62-0772
(テレフォンガイド:0261-62-0777)
ファックス 0261-62-0774
入館料 大人800円 高校生以下無料
アクセス 「車」長野自動車道安曇野ICより大町・白馬方面へ約30分
「JR」信濃松川駅より約2.5km タクシー約5分・レンタサイクル約15分・徒歩約30分
市立大町山岳博物館AZUMINO ART LINE
写真 写真 写真、高校生300(250)
山を好んで描く山岳画家が多く訪れた岳都大町。作品からは山に魅せられた画家たちの想いが伝わってきます。
POINT
人と山との関わりを見てもらい知ってもらうがコンセプト。天皇陛下を始め、皇族の方も訪れられた事があるという、歴史と由緒ある博物館。隣に付属園があり、カモシカがいる。入園無料。
URL http://www.omachi-sanpaku.com/
住所 〒398-0002 長野県大町市大町8056-1
電話 0261-22-0211
ファックス 0261-21-2133
入館料 大人400円 高校生300円 小中学生200円
アクセス 「車」長野自動車道安曇野ICから40分
「JR」大糸線信濃大町駅から車5分・徒歩25分
白馬三枝美術館AZUMINO ART LINE
写真 写真 写真
中村琢二、高田誠、田村一男、田中春弥、池田満寿夫をはじめ洋画壇を代表する白馬に魅せられた画家70名の油彩・水彩100点余り展示。庭には白馬の山野草。
URL http://azumino-artline.net/saegusa/
住所 〒399-93 長野県北安曇郡白馬村大字北城2935(みそら野東カン入口)
電話 0261-72-4685・2563
ファックス 0261-72-4685
入館料 大人700円 小人400円
アクセス 「車」長野道安曇野ICから40分
「JR」大糸線白馬駅から車5分・徒歩20分
▲ページトップ
周辺情報関連リンク
黒部ダムトラベルガイドへ
大町温泉郷へ 大王わさび農場へ 四季演劇資料館
カテゴリ別みどころ一覧
見る 味わう 遊ぶ
温泉 自然 おみやげ