KUROBE DAM OFFICIAL SITE
黒部ダム www.kurobe-dam.com
HOME > 周辺のみどころ > 劇団四季
周辺のみどころ
四季演劇資料館
SPECIAL CONTENTS!
電気で走る! 日本唯一のトロリーバス
大迫力記念写真 ふぉっとダム
黒部ダムカレー
湖上遊覧船ガルベ
黒部色彩写真館
ライブカメラ
あの輝かしい舞台の裏側をのぞいてみませんか?
四季演劇資料館は1995年に長野県大町市の四季演劇資料センター敷地内に開館しました。
この資料館では創立以来の劇団四季の半世紀にわたるあゆみを、様々な舞台模型・写真・台本・大道具・小道具・衣裳や関連する記録資料によってわかりやすく紹介・説明しています。安曇野の豊かな自然の中、劇団四季が一望できる唯一の資料館で静かなひとときをお過ごしください。
アクセス
JR信濃大町駅よりバス(扇沢線)で「犬の窪(大町温泉郷近く)」下車 徒歩約15分
黒部ダム観光の起点、扇沢駅へ向かう県道45大町アルペンラインからすぐ。
大町温泉郷と並んで扇沢駅に最も近いおすすめスポットです。
劇団四季
劇団四季オフィシャルWEBサイト
四季演劇資料館
四季演劇資料館紹介のページ
ここがみどころ!
資料館の中は?
舞台模型
実際の舞台設備を作る前に精巧な模型を製作して綿密な検証を行っています。細部までリアルに再現された貴重な舞台模型はここでしか見ることの出来ない貴重な資料です。 『エレファントマン』の舞台模型
『キャッツ』の舞台模型 『オペラ座の怪人』の舞台模型、『オンディーヌ』舞台模型の椅子、実際の舞台で使われた椅子
写真・台本
公演の様子や劇団四季の歴史をたどる貴重な記録写真が多数展示されています。台本や原作資料、衣裳のスケッチなど、演劇の舞台裏をのぞくことができます。 ずらりと並ぶ資料
功績を残した劇団関係者の紹介 台本や関連資料、衣裳のスケッチ
大道具・小道具
数々の公演で実際に使われている道具が展示されており、見ているとあの名場面が浮かんできます。細部にまでこだわった見事な小物類や重量感のある大道具が、舞台演出に一役買っている事を知っていただけるでしょう。
実際に使用された小道具の数々が展示されている
衣裳
衣裳のすばらしさも劇団四季の魅力の一つ。臨場感とリアリティーを追求すると、衣裳の質感やディティールにもこだわりが現れます。中には数百万円もする衣裳や重さが数キロとなるものもあり、ここではその実物を間近で見ることができます。
様々な演目に使用された衣裳が展示されている
※展示品は予告無く変更されることがありますのでご了承ください。
ご案内
四季演劇資料館外観写真
住所: 〒398-0001
長野県大町市平1955-205
お問い合わせ: 0261-23-6112
開館期間: 4月最終土曜日〜11月最終日曜日(冬季は深雪のため休館)
開館時間: 10:00〜17:00 11月は16:00閉館
休館日: 月曜日/祝日の翌日(月曜が祝日の場合は開館、翌日休館)
入館料: 大人 600円
小人(小中学生) 300円
周辺情報関連リンク
黒部ダムトラベルガイドへ
大町温泉郷へ 大王わさび農場へ 四季演劇資料館
カテゴリ別みどころ一覧
見る 味わう 遊ぶ
温泉 自然 おみやげ