KUROBE DAM OFFICIAL SITE
黒部ダム www.kurobe-dam.com
HOME > 黒部ダムトラベルガイド > 2泊3日安曇野満喫コース
黒部ダムトラベルガイド
観光スタイルに合わせた、黒部ダムと安曇野のおすすめモデルコースをご紹介。
…… 日帰りで黒部ダムと名所を満喫!
…… 黒部ダムでしか見られない三段紅葉を満喫!
…… 大人も子供も大はしゃぎ!
…… 白馬・大町・安曇野をまるごと満喫!
…… 安曇野の自然に浸る大人旅。
…… 安曇野の歴史文化を感じる旅。
2泊3日安曇野満喫コース PDF版
湖面に映る山桜、可憐なわさびの小さな花、水芭蕉、福寿草、カタクリなどの湿原植物や山野草など、優しい春色を追い求め、色彩のシンフォニーを楽しむ旅です。
SPECIAL CONTENTS!
電気で走る! 日本唯一のトロリーバス
大迫力記念写真 ふぉっとダム
黒部ダムカレー
湖上遊覧船ガルベ
黒部色彩写真館
ライブカメラ
- モデルコース -
  1. 11:00

    白馬山麓植物園

  2. 15:00

    春の白馬村を散策。足湯体験など
    (四十九院、大出の吊り橋)

  3. 17:30以降

    白馬泊

  1. 8:30

    出発

  2. 午前中

    仁科三湖/
    姫川源流
    自然探勝園

  3. 12:00

    わちがい
    (昼食)

  4. 14:00

    黒部ダム
    (ふぉっとダム記念写真、
    遊覧船、散策等)

  5. 大町泊

    くろよん
    ロイヤルホテル/
    大町温泉郷

  1. 9:00

    出発

  2. 到着後

    大町市街散策
    湧き水めぐり

  3. 11:10

    国営アルプス
    あづみの公園

  4. 12:20

    大王わさび農園
    (昼食)

  5. 15:00

    安曇野のアートスポット
    などを巡り帰路へ。

1日目。ご自宅または宿泊先を出発
(1)AM11:00 白馬山麓植物園 [所要時間:約3時間30分]

【休園のお知らせ (2016年4月15日)】
一昨年の神城断層地震の影響で植物園に通じる姫川に架かる橋が損害を受け通行止めになっています。
このため平成28年は休園となります。
詳細は公式HPのを案内をご覧下さい。

白滝五滝東山の麓に広がる白馬山麓植物園。敷地中心部分にあるナチュラルフラワーガーデンでは、日本の原生種を中心とした珍しい山野草に出会えます。4月から5月には、福寿草、雪割草、カタクリ、二輪草、一輪草、一人静、シラネアオイ、トガクシショウマなど100種類以上もの山野草が彩りを添えます。苗を販売するショップも併設されているので、ご自宅にも春の山野草を持ち帰ってみてはいかがですか。

住所 〒399-9211
長野県北安曇郡白馬村神城20448
連絡先 TEL:0261-71-8118
URL http://www.hakuba-bg.co.jp/
営業期間・営業日 開園期間:
4月中旬〜11月初旬(詳細はお問い合わせください)
休日・休業期間 毎週火曜日
料金 ナチュラルフラワーガーデン入園料:
大人(中学生以上)500円、小学生300円(要保護者同伴)
移動時間:約45分
(2)PM15:00 春の白馬村を散策。足湯体験なども。 [所要時間:約2時間30分]
四十九院

信州の春を告げる花として、桜とともによく見られるのがこぶしの花。白馬でも、田んぼや山麓にその白い花を見ることができます。その中でも四十九院のこぶしは、菜の花と一緒に見られる春の風物詩的場所。田んぼ沿いに二本並んで立つこぶしの白と、田んぼ一面に咲く菜の花の黄色が田に張られた水面に映し出され、見事の一言。花の見ごろは4月下旬から5月上旬。見上げれば五竜岳、白馬三山の白い峰も一望でき、納得の美しさです。

住所 〒399-9301
長野県北安曇郡白馬村北城深空
連絡先 TEL:0261-72-7100(白馬村観光局)
大出の吊り橋

白馬から鬼無里方面へ向かう途中、大出集落の姫川にかかるのが大出の吊り橋です。橋の下には雪解け水がさらさらと静かな音を響かせる姫川。橋のたもとにはかやぶき屋根の古民家、そして遠くには雄大な白馬三山。誰もが心に描くふるさとの風景が見られる場として人々の心をひきつけています。一昨年、橋周辺は大出公園と名づけられ整備されたばかり。川沿いには広葉樹が植えられ遊歩道も完成、左岸には水車小屋も登場しています。

遊歩道にある広場は、「姫川」「大出の吊り橋」「白馬三山」が絶好のポジションで望める写真やスケッチの人気スポット。カメラやスケッチブックにおさめてみては。

住所 〒399-9301
長野県北安曇郡白馬村北城(大出地区)
連絡先 TEL:0261-72-7100(白馬村観光局)


白馬泊
▲ページトップ
2日目。8:30 宿泊施設を出発
(3)午前中 仁科三湖
仁科三湖

大町から白馬へと続く国道148号線を車で走っていくと、車窓に見えてくるのが北アルプス唯一の天然湖、木崎湖・中綱湖・青木湖、総称「仁科三湖」です。温泉宿が多い木崎湖、釣りの名所の中綱湖、透明度の高い青木湖は、いずれも北欧を訪れたかのような荘厳さ。穏やかな湖面は、北アルプス名峰群が織りなす四季の景色を鏡のごとく映し出します。春には、若葉茂る木々の中、山桜の淡い色が湖面に映し出され、風情ゆたかな場所です。

住所 〒398-0001
長野県大町市平
連絡先 TEL:0261-22-0190(大町市観光局)
URL http://www.kanko-omachi.gr.jp/lakes/(大町市観光公式サイト)


姫川源流自然探勝園

大糸線の列車とともに流れる姫川は、北へ50km以上離れた日本海に注いでいます。その源である姫川源流は、北アルプスの懐の小さな平坦部にあります。地中から絶えず水を湧き出し、美しい環境が保たれていることから名水百選にも選ばれたほど。春は、カラマツ林の下に雪解けを待ちわびた福寿草が一面に開花し、続いて水芭蕉、キクザキイチゲ、二輪草といった春の花々が咲き、訪れた人々の目を楽しませてくれます。

福寿草は夕方には閉じるので訪れるなら日中に。ほかに、4月下旬から5月上旬には白馬村の村花でもあり凛とした姿のカタクリが、5月には白い霧がかかったように一面に咲き誇るミツガシワ、6月に入ればカキツバタなども見られます。

住所 〒399-9211
長野県北安曇郡白馬村神城佐野
連絡先 TEL 0261-75-2811(白馬さのさか観光協会)
URL http://hakubasanosaka.com/himekawa_oyomi.html
料金 無料
(4)PM12:00 わちがい 昼食[所要時間:約1時間]

大町のおいしい水とその水で育まれた地元の食材で作られる郷土の味は、とても体にやさしい味。使われる野菜は農家や店先で春から秋にかけて開く野菜市で仕入れたものなど。春はたらの芽や山うどなどの山菜や春野菜が小鉢などに登場します。塩を使わず、納豆の酵素菌をつなぎに使った大町名物の麺・おざんざや、大町黒豚を使った黒豚丼もどうぞ。おみやげには大町3蔵による「わちがい」ブランド特別純米酒はいかがでしょうか。

元は江戸時代の大庄屋だった栗林家の旧居宅。風情漂う町屋形式の古民家が店舗として使われています。建具や調度品も当時のもの。2階はギャラリーになっています。

住所 〒398-0002 
長野県大町市上仲町4084
連絡先 TEL:0261-23-7363
URL http://www.wachigai.com/
営業期間・営業日 10:00〜16:30
(ラストオーダー)
休日・休業期間 毎週火曜日・第4月曜日
予約有無 予約推奨 ご予約は電話のみ
料金 おざんざ膳 ¥1,000
大町黒豚丼膳 ¥1,100
町屋膳 ¥1,900
茂吉膳 ¥2,500
わちがい膳 ¥3,200
移動時間:約10分
(5)AM8:46 黒部ダム[所要時間:約2時間15分]

扇沢駅からは、電気で走るトロリーバスに乗って黒部ダムに到着。夏なのにひんやりとして気持ちいい!お姉ちゃんのお気に入りは涼しくて気持ちよかった遊覧船「ガルベ」。新展望広場にあるレインボーテラスから観る迫力の放水の眺めにお父さんも大感動!その他にもダムを上流側から見られる遊歩道を楽しんだり、大迫力記念写真システム「ふぉっとダム」でとびっきりの思い出を残そう。

連絡先 TEL:0261-22-0804
(くろよん総合予約センター)
営業期間 4月15日〜11月30日


移動時間:約10分
(6)宿泊 くろよんロイヤルホテル/大町温泉郷
くろよんロイヤルホテル

大町市日向山高原に建つ、緑と澄んだ空気が包むリゾートホテル。部屋の窓からは、高原に繁るカラマツなどの新緑の色と空気が思い切り堪能でき、朝夕と関わらず贅沢な気分が味わえます。また、敷地内には花々を楽しめる散歩道もあり、広いホテル内を散歩しながら気軽に身近に春を楽しむこともできるので散策もお勧めです。源泉を持つホテルなので、露天風呂や大浴場などSPA施設で源泉かけ流しの湯を存分に味わえます。

住所 〒398-0001 
長野県大町市日向山高原
連絡先 フリーダイヤル:0120-081530
TEL:0261-22-1530
URL http://www.kuroyon-royal.jp/
営業期間・営業日 通年
予約有無 要予約
受付・担当 お電話かホームページにて宿泊予約受付。
料金  岩盤浴:820円
 岩盤浴とプール:1,340円
(宿泊者料金の設定有・冬期休業)
大町温泉郷

自然と文化に包まれた大町温泉郷。白樺やナラ、ブナなどの林に包まれた一角の中に、大小15の温泉宿があります。温泉郷の中心を走る道沿いにはもみじや桜の木が並んで立ち、春は桜の花が華やかに訪れる人を迎えてくれます。周囲には風情ある古民家が並ぶ田園風景や神社、縄文遺跡、自然園などが点在し、散策にもぴったり。時にはニホンザルやシカなどの生き物に出会える自然豊かな場所です。朝のお散歩にいかがでしょうか。

住所 〒398-0001
長野県大町市平大町温泉郷
連絡先 TEL:0261-22-3038(大町温泉郷観光協会)
URL http://www.omachionsen.jp/
備考/
宿泊予約
・大町市観光協会
TEL:0261-22-0190
http://www.kanko-omachi.gr.jp/
・大町市旅館業組合
TEL:0261−23−4111
http://www.omachiyado.com/
▲ページトップ
3日目。9:00 宿泊施設出発
(8)〜10:30 大町市街散策/大町湧き水めぐり

男清水女清水北アルプスの麓にある大町は、市内の水道水に北アルプスの水系を利用しており、おいしい水が常に家庭で飲めるという贅沢な場所。その味は、大町市にある3つのお酒の蔵元までもが利用しているほどでお墨付きです。市では水でまちづくりを行う「大町水物語の会」を発足。同会が広めた民話「水物語」で紹介する水場8ケ所では、北アルプス白沢水系と里山の居谷里を水源とする水が飲めます。水筒持参で味比べに出かけてみませんか。

大町には二つの湧き水があります。ひとつはアルプス白沢から湧く水で、男の子が多く生まれたことから「男清水」、もうひとつは居谷里池の湧き水で、女の子が多く生まれたことから「女清水」と呼ばれました。この二つの水は、今も大町市商店街の西側「わちがい」前で「男清水」、東側「塩入家具」前で「女清水」を飲むことができます。二つの水を合わせた水は縁結びの水、夫婦円満の水とも呼ばれ、訪れる人も多い人気スポットです。

いーずら大町特産館
住所 〒398-0002
長野県大町市大町3300-1
連絡先 TEL:0261-23-7511
URL http://www.alps.or.jp/iizura/
大町水物語りの会 事務局
住所 〒398-0002
長野県大町市上仲町 創舎 わちがい内 「大町水物語りの会 事務局」
連絡先 TEL&FAX:0261-23-7363(創舎 わちがい内)
URL http://www.wachigai.com/food/
jizake_meguri.html(わちがい)
備考 [金蘭黒部][男清水・女清水]
(株)市野屋商店
〒398−0002 長野県大町市大町2527-イ
TEL:0261-22-0010

[白馬錦][氷筍水仕込み]
(株)薄井商店
〒398-0002 長野県大町市大町2512-1
TEL:0261-22-0007

[北安大國][いいずら]
北安醸造(株)
〒398-0002 長野県大町市大町2340-1
TEL:0261-22-0214
移動時間:約40分
(8)AM11:10 国営アルプスあづみの公園 [所要時間:約50分]

安曇野の豊かな自然環境をいかし、学び感じ遊べる緑豊かな国営公園。園内には池や花畑が広がり、多くの昆虫や生物の姿、鳥や虫の声や水音を見聞きできます。木造校舎のような建物のテーマ展示館では、自然を楽しむ催しや展示も行われており、4月末ごろからは「あづみの春体験」と題したプログラムを開催。平成21年7月18日には、森林の中での総合的名体験ができる「大町・松川地区(広さ約75ha)」も開園、楽しみの場所が広がります。

住所 〒399-8295
長野県安曇野市堀金烏川33-4
連絡先 TEL:0263-71-5511
URL http://www.azumino-koen.jp
営業期間・営業日 春 3月1日−6月30日 9:30−17:00
夏 7月1日−8月31日 9:30−18:00
秋 9月1日−10月31日 9:30−17:00
冬 11月1日−2月末日 9:30−16:00
休日・休業期間 毎週月曜日と年末年始(12月31日・1月1日)
※ 月曜日が休日の場合は直後の平日が休園日になります。
但し、ゴールデンウィーク(4/27〜5/6)及び夏休み期間(7/19〜8/31)及び月曜日が休日の場合は開園します。
また日曜日と休日にはさまれた月曜日も開園します。
料金 大人(15歳以上)410円、小人(小中学生)80円、シルバー(65歳以上)210円、幼児無料

テーマ展示館は、古い小学校の校舎に入り込んだかのような楽しい造り。入り口の玄関ホール正面には大きな窓があり、ガラス越しに水槽とのどかな景色が一望。清流を泳ぐイワナや信州サーモン、ヤマメなどが間近に観察できます。
7月18日に開園する「大町・松川地区」にある大草原の家は、ネット遊具と山並みを楽しめる遊びと休憩の拠点です。また、園内では、野の草花のほか、春はツツジ、夏は緑陰、秋は紅葉など、季節の彩りを鑑賞できます。

移動時間:約20分
(9)大王わさび農園(昼食) [所要時間 約2時間10分]

日本一の広さ約15万haの敷地内には、名水百選に選ばれた「安曇野わさび田湧水群」が湧いています。そんなおいしい水でわさびを育む田が農場内に美しい曲線を描き、どこまでも続いているかのようで圧巻。田の上は遊歩道が整備されているので、わさび作りを見ながら散策も楽しめます。春には白いわさびの花が咲き、北アルプスの雪景色や農場内の梅の花などと一緒に楽しめます。一足早い春を花で感じてみてはいかがでしょうか。

大王わさび農場
住所 〒399-8303
長野県安曇野市穂高3640
連絡先 TEL:0263-82-2118
FAX:0263-82-6930
URL http://www.daiowasabi.co.jp/
営業期間・営業日 【3月〜10月】 9:00〜17:20
【11月〜2月】 9:00〜16:30
※営業時間が季節により変更します。ご注意下さい。
休日:休業期間 無休
料金 無料
備考 駐車場無料(大型:25台 普通車:約350台)
クリアボート
連絡先 TEL:0263-87-9828(安曇野汽船)
URL http://www.azuminokisen.com/
営業期間 4月下旬〜10月31日
営業時間 10:00(一般受付&開始時間)〜14:00
料金 安曇野コース(約15分)
 12歳以上…¥1,000 6〜11歳…¥900 5歳以下…¥100
備考 11歳以下は、一般料金にて12歳以上の保護者同乗が条件となります。
保護者1名につき11歳以下1名様まで。5歳以下も保護者1名に対して1名様まで。
予約バスにより乗船時間とボートの前後があります 。
5歳以下には、安全の為パドルの貸し出しはありません。
赤ちゃんの乗船には抱っこ紐が必須です。
ペットの乗船は不可。
雨天強風は中止。
受付後も天候により中止あり。
移動時間:約16分
安曇野のアートスポットなどを巡り帰路へ。
▲ページトップ
他のモデルコースもチェック!
旅行計画の参考にしよう。
周辺情報関連リンク
黒部ダムトラベルガイドへ
大町温泉郷へ 大王わさび農場へ 四季演劇資料館
カテゴリ別みどころ一覧
見る 味わう 遊ぶ
温泉 自然 おみやげ