KUROBE DAM OFFICIAL SITE
黒部ダム www.kurobe-dam.com関電トンネルトロリーバス開通50周年Special Web Page
HOME > 黒部ダムを知る > 黒部ダムQ&A
黒部ダムを知る
黒部ダムQ&A
SPECIAL CONTENTS!
電気で走る! 日本唯一のトロリーバス
大迫力記念写真 ふぉっとダム
黒部ダムカレー
湖上遊覧船ガルベ
黒部色彩写真館
ライブカメラ
  黒部ダム観光について、みなさんからよくいただく質問をまとめています。
黒部ダムへの観光前には是非チェックしてください。
よくある質問
Q アルペンルートにはペットを連れていけるの?
Q 足の弱いお年寄りや、車いすでも黒部ダム、アルペンルートを観光できますか?
Q どんな服装で行けばいいの?
観光について
Q 黒部ダムへはいつでも行けるの?
Q 観光放水はいつでも見られるの?
Q 扇沢から黒部ダム、室堂まで往復の時間は見学時間を含めてどの位かかるの?
Q 黒部ダムの発電所は見学できるの?
Q ふぉっとダムって何?
Q お得な料金設定はないの?
Q 子供でも楽しめますか?
四季について
Q 黒部ダム周辺の新緑はいつ頃が見頃なの?
Q アルペンルートの紅葉はいつ頃から見られるの?
Q 黒部ダムの雪景色はいつ頃から見られるの?
Q 春の黒部ダムの魅力はなんですか?
交通について
Q 扇沢から黒部ダムまでの運賃を教えて下さい
Q 乗車券の購入方法と有効期限は?
Q マイカー利用で車の乗入れはどこまで可能なの?
Q マイカーは回送できるの?
Q 黒部ダムに車で行く場合、長野側起点の扇沢駅周辺に駐車場はどれ位あるの?
Q 扇沢駅までの最寄のICはどこになりますか、またそこからの所要時間はどれ位かかるの?
Q 個人旅行を考えているのですがトロリーバスの予約は必要なの?
Q アルペンルートの乗り物の料金は?
Q アルペンルートの乗り物の乗車時刻は?
Q トロバスの特徴は?
サービスについて
Q 手荷物を預かってもらえるの?
サービスについて
Q アルペンルートにはペットを連れていけるの?
A 立山黒部アルペンルートは、中部山岳国立公園内に属しておりますので、他の動植物への影響を考慮し、ペットを連れての立ち入りはご遠慮いただいております。
なお、扇沢駅に近い長野県大町市内にございますペットの一時預かりが可能な施設をご紹介させていただきます。

※中部山岳国立公園特別地域内にある立山黒部アルペンルートには、貴重な野生の動植物が多数生息しております。室堂周辺では自然保護官(レンジャー)が随時 パトロールを行い、自然保護に努めております。貴重な動植物の生態系を守るためには、わたしたちスタッフの努力はもちろん、皆様のご理解も必要です。

▲ページトップ
Q 足の弱いお年寄りや、車いすでも黒部ダム、アルペンルートを観光できますか?
A

もちろん大丈夫です。扇沢駅から黒部ダムと黒部湖駅から立山まででは管轄が違いますので、問い合わせ先が異なりますが、下記のように対応させていただいております。

【扇沢駅から黒部ダムまで】
扇沢駅にはエレベータを設置しております。黒部ダム駅では、黒部ダムまでのスロープをご利用いただけますので、足の弱いお年寄りや車いすの方でも移動が可能です。また、駅係員にお申し出いただければ、トロリーバスへの乗降りや黒部ダムまでのスロープでの移動をお手伝いさせていただきます。黒部ダム駅では、車いすの貸出も行っていますので、お気軽にお申し出ください。(数に限りがあり、先着順での対応となりますので、予めご了承ください。)

バリアフリー通路

また、昨年11月、黒部ダムエリアのバリアフリー通路の設置が完了しました。車椅子やベビーカーでも観光放水がご覧いただける他、レストランのご利用も可能となりました。
詳細は、「黒部ダムのバリアフリー通路 他の設置について」でご案内しておりますので、ご参照下さい。
くろよん総合予約センター TEL:0261-22-0804

バリアフリー通路

【黒部湖駅から立山まで】
黒部湖駅から立山駅までの間は、各駅における階段の昇降や乗り物への乗降の際、お近くの駅係員がお手伝いいたします。お気軽に声をかけてください。
立山黒部販売予約センター TEL:076-432-2819

写真
写真は扇沢駅のものですが、黒部ダム駅でも同様に行われています。
▲ページトップ
Q どんな服装で行けばいいの?
A 黒部ダムでは気軽に散策が楽しめるとはいえ、そこが3000m級の高山地帯であることを忘れてはいけません。快適な散策のためにもある程度の装備と、気温や天候に合わせた服装を準備しましょう。また、山の天気は変わりやすいのでその点も考慮して携帯用のレインコートなどをご用意されるといいでしょう。晴れた日は陽射しも強いので紫外線対策もお忘れなく。
服装や装備、携行品については、「服装と持ち物」のページで詳細をご案内していますので、ご参照ください。
▲ページトップ
観光について
Q 黒部ダムへはいつでも行けるの?
A 例年、4月16日から11月30日まで営業しています。それ以外は休業期間となります。
▲ページトップ
Q 観光放水はいつでも見られるの?
A 観光放水が行われるのは、6月26日から10月15日までの期間となっています。期間中は朝から夕方まで毎秒10立方メートル以上の放水が行われます。
「ダム展望台」からは立山連峰をはじめ、北アルプスの大パノラマが楽しめます。黒部ダムを眼下に見下ろせる絶好のポイントになっています。
「新展望広場」は2003年6月にオープンした黒部ダムの新名所。大迫力の放水を間近にのぞむ事ができます。
▲ページトップ
Q 扇沢から黒部ダム、室堂まで往復の時間は見学時間を含めてどの位かかるの?
A 通常見学時間を含め、扇沢駅から黒部ダムまでは約2時間、室堂までは5〜6時間に程なります。おすすめの散策コースをご案内していますので、そちらもご参照下さい。
黒部湖〜立山間の観光スポット等の紹介は、「立山黒部アルペンルート」のホームページを参照ください。
▲ページトップ
Q 黒部ダムの発電所は見学できるの?
A 発電所等の見学は公募の抽選により実施されています。詳しくは関西電力北陸支社の黒部ルート見学公募委員会事務局までお問い合わせください。
関西電力北陸支社 黒部ルート見学公募委員会事務局 TEL:076-442-8263
▲ページトップ
Q ふぉっとダムって何?
A 「黒部ダムの壮大なスケールをそのまま表現したい!」「大迫力の放水と一緒に写真に写りたい!」そんなご要望にお応えするべく、ダム上右岸ウイングと新展望広場の2ヶ所に、大迫力記念写真システム「ふぉっとダム」が設置されています。通常では撮影不可能なポジションからリモートカメラで撮影し、写り具合をモニタで確認してご購入いただけるのでベストショットも思いのまま。黒部ダムにお越しの際にはぜひご利用下さい。
「ふぉっとダム」についての詳細は「黒部ダムオリジナル記念写真システムふぉっとダム」のページで詳細をご案内していますので、ご参照ください。
▲ページトップ
Q お得な料金設定はないの?
A 定例的な割引等の設定はありませんが、イベント等に合わせて運賃の割引やお得なセット料金を設定することがあります。
運賃割引やお得なセット料金を設定の際には、本サイトトップページの黒部ダム注目情報に掲載します。
▲ページトップ
Q 子供でも楽しめますか?
A

黒部ダムでは、展望台から北アルプスを背景にした黒部ダムの雄大な景色を見て大らかな気分を味わったり、黒部湖遊覧船「ガルベ」で雄大な黒部峡谷をゆったり航行したり、大人も子供も大いにお楽しみいただけます。子供達は自然とのふれあいが大好きなので、ダム周辺の散策も喜ばれます。「ダムレストハウス」で販売している山イチゴソフトクリームもオススメです。

ふぉっとダム、スタンプラリーまた「ふぉっとダム(特許取得)」で撮影する黒部ダムとの記念写真は、その場で受け取ることができますので、お子様にも大人気です。
その他、黒部ダムエリアにおいて、スタンプラリーを実施しています。スタンプをポンポン押して、オリジナルグッズをゲットしましょう。 詳細は、黒部ダムスタンプラリー「見つけてポン!」でご案内しておりますので、ご参照下さい。

▲ページトップ
四季について
Q 黒部ダム周辺の新緑はいつ頃が見頃なの?
A その年の気候にもよりますが、黒部ダム周辺は標高が高く、雪解けは5月のゴールデンウイーク頃からです。その後、鮮やかな新緑が見頃となります。
▲ページトップ
Q アルペンルートの紅葉はいつ頃から見られるの?
A アルペンルートは標高差があり、場所によって若干の差が生じていますが、例年ですと9月中旬から10月下旬まで紅葉をお楽しみ頂けます。
▲ページトップ
Q 黒部ダムの雪景色はいつ頃から見られるの?
A 10月中旬頃に室堂にて初冠雪が記録され、11月30日までにはアルペンルート各所で初雪がご覧頂けます。雪景色の黒部ダムは、荘厳な風景で綺麗ですので、一見の価値ありです。
▲ページトップ
Q 春の黒部ダムの魅力はなんですか?
A その年の気候にもよりますが4月から5月下旬までは、黒部ダムから残雪の立山連峰を眺望できます。また、立山の室堂平では雪の大谷イベントが開催されます。春の黒部ダム、立山黒部アルペンルートは、ここにしかない魅力をご堪能頂けます。
▲ページトップ
交通について
Q 扇沢から黒部ダムまでの運賃を教えて下さい
A 扇沢と黒部ダム間の往復で、大人 2,570円 小人 1,290円となり、片道では大人 1,540円 小人 770円になります。アルペンルートの乗り物料金については「交通案内」の「アルペンルートの乗り物と料金」のページをご参照下さい。
▲ページトップ
Q 乗車券の購入方法と有効期限は?
A

【当日の乗車券購入】
扇沢駅から立山駅までの各駅窓口で目的地までの乗車券を現金にて購入することが出来ます。また、乗車券の有効期限は扇沢駅から立山駅間で片道、往復共に発売日(乗車日)から5日間となっております。

【乗車日前の乗車券購入】
乗車日前の発売は実施しておりませんが、大手旅行代理店等において乗車券に引換え可能なクーポン券を乗車日前に購入していただけます。

▲ページトップ
Q マイカー利用で車の乗入れはどこまで可能なの?
A 長野県側は扇沢駅、富山県側は立山駅までとなります。扇沢から立山の間がいわゆるアルペンルートとなり、トロリーバスやケーブルカーなど、アルペンルートならではの乗り物で移動します。
▲ページトップ
Q マイカーは回送できるの?
A マイカーご利用で扇沢から立山へ通り抜けされる場合、車の回送サービスがございますのでご利用下さい。
▲ページトップ
Q 黒部ダムに車で行く場合、長野側起点の扇沢駅周辺に駐車場はどれ位あるの?
A
無料350台、有料350台の駐車場があり、混雑期には係員が案内しております。
扇沢駅に向かって、左手前が市営無料駐車場(未舗装)、右奥が有料駐車場(舗装、4段構成)になっております。
なお、障がい等のあるお客さまは、係員にお申し付け下さい。
駐車場
▲ページトップ
Q 扇沢駅までの最寄のICはどこになりますか、またそこからの所要時間はどれ位かかるの?
A 長野自動車道での最寄ICは安曇野ICです。扇沢までは約70分程になります。また、関越自動車道経由、上信越自動車道では長野ICが最寄りとなり、扇沢までは約90分程になります。
▲ページトップ
Q 個人旅行を考えているのですがトロリーバスの予約は必要なの?
A 個人のお客様の場合、予約の必要はありません。お越しいただいた当日に現金にて乗車券をご購入いただきご乗車頂けます。
15名様以上のお客様の場合、予約が必要となります。詳しくは下記までお問い合わせ下さい。
くろよん総合予約センター TEL:0261-22-0804
▲ページトップ
Q アルペンルートの乗り物の料金は?
A

黒部ダム観光の楽しみの一つに、アルペンルートの乗り物の数々があります。扇沢駅から黒部ダムまで電気で走る関電トンネルトロリーバスなど、立山黒部アルペンルートでは自然環境と景観保護、クリーンエネルギーに配慮された懐かしくもあり珍しい乗り物がいっぱい。
普段乗ることができない立山黒部アルペンルートならではの乗り物の数々も旅の楽しみの一つです。
アルペンルートの乗り物と料金については「アルペンルートの乗り物と料金」ページをご参照下さい。

また、スキーやスノーボードといった大きなお荷物をお持ちの場合、乗り物のご乗車にあたり、車内への持ち込み(運搬)に別途料金をお支払いいただきます。詳しくは「有料手回り品に関するご案内」をご参照下さい。

▲ページトップ
Q アルペンルートの乗り物の乗車時刻は?
A アルペンルートの乗り物は長野側からは信濃大町発の路線バスから、富山側からは電鉄富山発の電車までを含めて「アルペンルート時刻表」のページで詳細にご案内しています。アルペンルートの時刻表はパソコンで見やすい通常のHTML版、印刷に便利な、パソコンに保存して見るのに便利なをそれぞれご用意しております。用途に応じてご活用ください。
アルペンルートの時刻表
▲ページトップ
Q トロバスの特徴は?
A アルペンルートの乗り物で、長野県の扇沢駅から黒部ダム駅の全長6.1kmの区間を運行している「関電トンネルトロリーバス」はその愛称をトロバスといい、普通のバスとは違って、ガソリンではなく電気を動力として走ります、それにこのトロリーバス、実は鉄道の一種として区分されているというユニークな乗り物なのです。このトロバスについては「電気で走る!日本唯一のトロリーバス」のページで、その特徴や構造などについて詳しくご案内しています。
▲ページトップ
サービスについて
Q 手荷物を預かってもらえるの?
A 駅員や係員が直接お預かりする事はできませんが、アルペンルート内すべての駅構内にコインロッカーを設置しておりますので、そちらをご利用下さい。
▲ページトップ